5,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料

重要なお知らせ

  1. TOP
  2. Bioderma Diary
  3. 冬コートを脱いだら、ブライトニングの始めどき

ブライトニング、紫外線、保湿

冬コートを脱いだら、ブライトニングの始めどき

肌本来の持つ健やかな状態を追求し、一人ひとりの肌に眠る自分らしい魅力を引き出す、ビオデルマのスキンケア。この3月、新しいスキンケアシリーズ「ピグメンビオ」が誕生。1年を通してずっと、みずみずしい透明感や若々しく明るい肌を目指す人に、ビオデルマから初めてホワイトシリーズの提案です。

皮膚科学的アプローチから着想を得た、透明肌に導くスキンケア

透明感があり、みずみずしく輝く肌は、誰しも憧れるもの。ですが、夏は35℃以上の猛暑が続き、秋に紫外線によるダメージが出始めたら、急に寒さと乾燥の季節がやってくる。年々、シミや乾燥によるくすみなどさまざまな肌悩みに、なかなか結果が出にくい肌環境になってきているのを実感していませんか?

年々透明感を失い、シミ・ソバカスで悩む人たちが、明るくなめらかな透明感のある肌を手に入れるには―。

そこで満を持して登場したのが、ビオデルマの「ピグメンビオ」シリーズ。ビオデルマ初のホワイトシリーズです。シミ、ソバカスなどの肌トラブルは、紫外線、大気汚染物質、ホルモンバランスの乱れなど、さまざまな内的外的要因から引き起こされます。できてしまった肌悩みへの対処として欧米では「クリグマントリオ」と呼ばれる処方が広く知られています。ハイドロキノン、ヒドロコルチゾン、レチノイン酸を組み合わせた処方で、シミ・ソバカスなどの代表的なケアとして認められています。とはいえ、この「クリグマントリオ」は処方薬のため、皮膚科医が患者の肌の安全性を考慮し、「最長2ヶ月・年2回まで」という使用制限を設けているのです。そう、お手入れの休止期間は8ヶ月です。

シミに悩む肌への効果と安全性を両立。ビオデルマの答え。

そこで、ビオデルマは、この「クリグマントリオ」の働きに着目し、これに似た働きをする独自技術を追求。効果と安全性を考慮し、休止期間なく、1年を通してずっとお手入れを続けられる、シミ・ソバカスに悩む肌をサポートする新しい独自処方「ルミリヴィール」テクノロジーを、ついに開発しました。過剰なメラニンを含む古い角質層を取り除いて、明るい肌に導く。皮膚科学に基づいて生まれた、新ホワイトシリーズ「ピグメンビオ」で、素肌本来の透明感を実感してみて。

【肌本来の透明感をもたらす、ピグメンビオシリーズのラインナップ】

ピグメンビオ エイチツーオーホワイト<クレンジング化粧水>
メイク汚れや肌に溜まった不純物をオフする、ふき取りタイプで人気のクレンジング水も、「ピグメンビオ」シリーズから登場。さっぱりと落としながら、しっとりうるおいのある肌に整えます。敏感肌でも優しく使え、肌本来のバリア機能を整えながら、透明感のある健やかな素肌へと導きます。

ピグメンビオ ナイトリニューアーホワイト〈夜用保湿ジェル〉
ビオデルマ独自処方「ルミリヴィール(※)」を配合し、紫外線や乾燥によるくすみなどの原因を抑え、寝ている間も肌のすみずみまでじっくりケア。また、ビタミンPP(ナイアシンアミド)が長時間うるおいを持続し、肌のバリア機能を整えます。紫外線ダメージを受けた肌も、ふっくらなめらかに輝くツヤ肌へ。

ピグメンビオ デイリーUVケアホワイト〈化粧下地・日やけ止め乳液〉
紫外線をブロックしながら日中もブライトニングケアできる、のびのいい化粧下地&日やけ止め乳液。ビオデルマ独自処方「ルミリヴィール(※)」を配合し、紫外線や乾燥によるくすみなどの原因を防ぎます。微細なパール入りで、ひと塗りで肌を明るく見せ、透きとおるような生き生きとしたツヤ肌に。SPF50+/PA+++

ピグメンビオ フォーミングスクラブホワイト〈顔・からだ用スクラブ洗浄料〉
メラニンを含む古い角質やくすみを取り除く、やさしく泡立つスクラブ洗浄料。AHA(クエン酸)・セルローススクラブが古い角質をやさしくオフ。たっぷりの保湿成分で使った後はしっとり、柔らかく、触りたくなるようななめらかな美肌に。厚めに塗布して5分待てば、週1のスペシャルパックにも。華やかな香りにも癒されます。

ピグメンビオ ホワイトセンシティブクリーム
下着や衣類の摩擦からの乾燥によるくすみが気になる部分(首、Vライン、ワキ、ひじ、ひざなど)をケアする保湿用クリーム。無香料・無着色・エチルアルコール、パラベン無添加の低刺激設計。しっとりとなめらかな肌へと導きます。黒ずみやくすみで悩む肌をワントーンアップして、ゴキゲン肌に。細部までケアして、全身うるツヤ美肌に。



肌に透明感をもたらし、健やかな肌に導くビオデルマ独自処方。シミ・ソバカスなどの治療で世界中の皮膚科医に知られている「クリグマントリオ」をヒントに開発。



Text/Yuka Hanyuda

【おすすめの記事】

Supported by All About

ビオデルマについて
Savingskin&more
Bioderma Diary
オンライン肌チェック
お肌について
スキンケアアドバイス
キャンセル