5,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料

【全商品ポイント2倍】期間:2019年4月1日~4月26日 17時

  1. TOP
  2. お肌について
  3. 敏感オイリー・混合肌

敏感オイリー・混合肌

皮膚への働き

敏感オイリー・混合肌は、肌から分泌される皮脂の量と質に問題があることで、ニキビや吹き出物などができやすくなります。吹き出物は湿疹のような他の病気に関連している可能性もあり、治療することがより困難になることもあります。ニキビは思春期の肌に一般的に見られるもので、例えば若年層の約80%の方に出ると言われます。しかし若年層のみならず、性別に関わらず、成人の方でも、吹き出物のトラブルはあります。その場合の肌のダメージが心理的に与える影響は無視できません。大部分の方が適切なケアをすることで、ニキビをなくすことが期待できますので、適切な手入れが欠かせません。

  • 敏感オイリー・混合肌の特徴は?

    オイリー肌の場合は、一般的に肌が厚めで、毛穴が広がりやすく、皮脂によるテカりが目立ち、くすんでいる、といった特徴があります。このように見えるのは、皮脂が過剰に分泌されていることが原因で、黒ずみや吹き出物などが出やすくなります。混合肌の場合、Tゾーンを中心とする、額や鼻やあごにニキビが出やすくなります。それ以外の顔の部位や体には特に問題がなかったり、あるいは乾燥しがちだったりします。混合肌は肌のバランスが乱れていて、ダメージを受けやすいタイプの肌のことを指します。

  • ニキビの原因は何ですか?

    ニキビは毛根を包む毛包に付属する皮脂腺が炎症を起こした症状です。ニキビの原因は大きく3つあります。
    〇皮脂の過剰生成と肥厚及び雑菌増殖・皮脂過剰分泌:
    特に思春期は、ホルモンの働きが活発になることで皮脂が過剰に作られます。この皮脂によって肌が脂っぽく、テカりやすくなります。また、健康な肌の人に比べてニキビの人の皮脂は異なり、脂分の粘性が高く、毛穴からすんなりと排出されにくく、毛穴に詰まった皮脂や角質のかたまり「コメド」(「角栓」とも言う)ができやすくなります。 
    〇角質肥厚:
    皮膚細胞が過剰に増殖すると毛穴が詰まり、皮脂が排出されにくくなるとコメドができます。コメドは小さな丘疹で、肌色の場合肌がザラザラしているように見え、黒い点がある「黒ニキビ」の場合、コメドの表面にメラニン色素がある状態となっています。 
    〇雑菌増殖:
    皮脂は特定の細菌にとって絶好のえさとなります。アクネ菌は常在菌の一つですが、その細菌が毛穴で増殖して炎症を引き起こし、ニキビとなります。その場合コメドは、痛みを伴う赤い吹き出物なってしまいます。

  • 肌の水分調整機能とは?

    肌は水不足に非常に敏感なため、水分調節機能があります。
    1)肌の水分調節機能
    皮膚の70%は水で、真皮にその75%が含まれており、肌の強度に大きな役割を果たしています。表皮に潤いを与えるものは2つあります。ある層に止まる水分と、肌の層を行き来する水です。 水分調節は、これら2つの水分のバランスを保ち、肌の健康な状態を保ちます。また水分調整には大事な要素が 3つあります。天然保湿因子(NMF)、角質層にある脂質、そしてアクアポリンです。
    2)天然保湿因子(NMF)、水分調節係数
    NMFは、角質層内で水と結合することができる分子で、「角質の湿潤剤」とも呼ばれています。 一般的に最も知られているものでは、尿素や乳酸があります。 化粧品に使用される物質で同じ性質を持つものには、グリセリンやキシリトールが含まれます。

  • 肌のニキビや吹き出物にはどのようなものがありますか?

    ニキビにはいくつかのタイプがあり、しばしば脂漏症(過剰に皮脂を分泌する状態)にもなります。
    〇コメド状態:
    毛穴の出口が皮脂で詰まった閉塞性コメド
    黒ニキビ
    大嚢胞(のうほう)と呼ばれる5mm以上の大きなニキビ
    〇炎症性ニキビ:
    炎症が起きている状態:丘疹や膿庖(のうほう)やしこりを伴った発疹
    〇ニキビ跡:
    色素が濃い目の肌の場合、肌に炎症が起きた後、濃い色素沈着が残る状態

    これらの状態は、コメド状態が続く限り、炎症を伴って数年間続きます。

  • 「敏感オイリー・混合肌」になるのはどのような人ですか?

    まれに、母親の体内のホルモンの一つ、男性ホルモンの影響で、ニキビが新生児、あるいは乳児に影響を与える場合があります。ニキビは思春期に多く起きる皮膚炎で、様々な症状が現れます。一般的に12歳から14歳ぐらいから始まり、皮脂の分泌が最も多い顔や胸、背中などの部位でニキビが出ます。主に思春期のホルモン分泌の不均衡によって引き起こされるためです。女性の場合30歳以降になると、通常のニキビの原因に加え、顔の下部やあご、首により出やすくなります。多くの場合、ホルモンの影響が大人のニキビの原因だとされています。

  • 女性のニキビにはどのような特徴がありますか?

    大人のニキビの原因は主に次のようなものです。
    〇肌に合わない化粧品、紫外線や食事の不摂生、喫煙など:
    喫煙もニキビを出やすくします。平均して9%の禁煙者でニキビが出るのに比べ、喫煙者は41%以上に、ニキビや吹き出物があります。
    〇遺伝要因:
    家族にニキビ肌がいる場合、大人になってもニキビが出るのが多いようです。
    〇避妊薬やホルモン剤、抗うつ剤などの薬物治療:
    治療の内容によっては、吹き出物やその他の肌ダメージが出る場合があります。
    思春期の肌とは異なり、大人の女性の肌は皮脂の生成・分泌が少なくなります。吹き出物は主に、あごや首など顔の下部に出ることが多いです。 それらは、慢性および再発しやすい炎症性の肌のダメージ、黒ニキビとなって現れるのが特徴です。これらの肌トラブルを解決するには、適切な治療を受ける必要がありますが、思春期のニキビ治療と同じとは限りません。
    ご存じですか?
    ニキビや吹き出物の肌トラブル:25歳以上の女性の50%がニキビや吹き出物の悩みを持っています。
    これらの女性の40%は思春期にニキビに悩んだことがない方です。

お肌のお手入れ方法

毎日のお手入れ

〇しっかり治療すること
ニキビの治療は、一回の治療で劇的に改善されるものではないため、辛抱強く治療に取り組む必要があります。しかし、毎日きちんと治療を続ければ、短期間で改善することが可能です。:ニキビ肌に合った洗浄と薬での治療を続ければ、個人個人の状態とニキビのタイプによって、通常4〜6週間後に明らかに改善が見られます。
〇日焼けを避ける
たしかに日焼けが肌を乾燥させ、吹き出物を隠して、肌をより滑らかに見せます。しかし、日焼けに伴って角質層が厚くなるため、時間が経つと皮脂が詰まったニキビや、皮脂増加を促進してしまい、ニキビ(またはコメド)を悪化させてしまいます。このようなコメドの増加は、日焼けの色が落ちるにつれ、多数のニキビにつながります。休日の間などに日焼けをする可能性がある場合には、日焼け止め製品を使って肌を日射しから守ってください。ニキビ肌用、あるいはオイリー・混合肌用などに作られた、べたべたしないスプレーや液体スキンケア製品をお使いください。
〇ニキビに触れないこと
ニキビをいじるほど、炎症のリスクを高めてしまいます(ニキビの数が増え、大きくなることがあります)。また、ニキビの炎症が悪化してうみが溜まりやすくなり、ニキビ跡が残るリスクが高くなります。


洗浄

洗浄によって、角質層の脂質を取り過ぎない、肌に優しい洗浄製品をご使用ください。スクラブを使っても良いですが、一般的に薬用治療を行っていない場合に限ります。 ミセラーウォーターは、オイリー肌を洗浄するのにとてもおすすめです。毎晩クレンジングをする人やノーメイクの人でも、洗顔は不可欠です。肌に残る汚れの粒子、汚染物質やその他の汚れを落とすことができるからです。


スキンケア

1日に1〜2回、オイリー・混合肌に合った化粧品を使って、ニキビや吹き出物を狙ったケアを行います。医師が処方した医薬品を使用の場合は、その指示に従って、定期的に使用・服用してください。肌を乾燥させる部分的な治療や、飲み薬を伴う治療を受けている場合には、肌や唇に潤いを与えるため、オイリー・混合肌に合わせた補完的なケアをすべきです。 ノンコメドジェニックテスト済(コメドができにくい)製品や、BBクリーム、ファンデーションなども、肌のトラブルを目立たなくするのに役立ちます。

皮膚科医からのアドバイス

敏感オイリー・混合肌についての詳しい内容は、お客様からのご質問と、それに対する皮膚科医やアレルギー専門医の回答をご覧ください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ミセラーウォーターだけで顔を洗うというのは良いアイデアでしょうか?

    医師からの回答

    軽度のニキビであればそれでいいでしょう。ただしひどいニキビの場合、ミセラーウォーターを朝に使用し、夜は洗顔ジェルをお使いになることをおすすめします。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    軽度のニキビであればそれでいいでしょう。ただしひどいニキビの場合、ミセラーウォーターを朝に使用し、夜は洗顔ジェルをお使いになることをおすすめします。

    医師からの回答

  • インターネットでのお客様からのご質問

    アトデルム ウルトラリッチソープ SBで夜に洗顔しても良いでしょうか?

    医師からの回答

    アトデルム ウルトラリッチソープ SBは低刺激性で、ご使用になっても皮脂の過剰分泌を起こしにくいため、お使いいただけます。敏感オイリー・混合肌向けのセビウム フォーミング ウォッシングジェルもお試ししてはいかがでしょうか。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    週一回、タイムを入れたスチームバスで肌を整え、スクラブ洗顔をしてから、パックするというケアをしています。 これは肌の黒ずみを防ぐ良い方法でしょうか?

    医師からの回答

    とても良いスキンケア方法です。 スチームバスとスクラブは今後も続けてください。ただし、同じ日にパックをすると毛穴を塞ぐ事になるので、避けましょう。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    トーニングローションや化粧水は吹き出物を治すのに役立ちますか?

    医師からの回答

    トーニングローションは肌の状態を良くするのに有効です。油分を抑える収れん作用のある化粧水か、肌状態を落ち着かせるうるおい作用のある化粧水がおすすめです。ニキビ肌の人よりも、皮脂の分泌が過剰になるという肌や、肌のザラザラが気になる方により有効です。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    洗い流すタイプの洗顔ジェルは肌に負担をかけますか? 私は毎朝シャワーでその洗浄ジェルを使用後、保湿クリームを使います。 夕方にミセラーウォーターとニキビ用クリームを使用します。

    医師からの回答

    洗顔ジェルをお使いになるのは問題ありません。もしも洗った後で顔が突っ張るような場合、肌に対して洗浄力が強すぎる可能性があります。そういった場合には、ミセラーウォーターを朝のみならず晩にもお使いになることをおすすめします。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ミセラーウォーターの使用は基本ですか?なぜ?

    医師からの回答

    ミセラーウォーターは、やさしく肌の汚れを落とすからです。ミセラーウォーターか、洗い流すタイプの洗顔ジェルか、その種類を問わず、空気中の汚染物質や肌の汚れ、メイク、汗をしっかり落とすことが大切です。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    オイリー肌で、よく保湿します。どのようにして乾燥させれば良いですか?

    医師からの回答

    オイリー肌ならば、あまり保湿し過ぎたくないはずです。肌の状態を良く観察し、肌のニーズに合ったものを使用してください。肌の柔軟性が失われてかたくなっているように感じた場合、あまり栄養成分がたくさん入っていない、サッパリした保湿クリームをご使用ください。 そうでなければ、ベタつくタイプの保湿クリームのご使用は避けてください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    クリームを塗らなければ、テカりはおさまりますか?

    医師からの回答

    テカりが気になる方は、テカりを防ぐ乳液やジェルを塗り、あるいはクリームといったリッチなものは塗らないでください

  • インターネットでのお客様からのご質問

    化粧品の効果をより高めるために3種類までクリームを重ね塗りしても良いと読みましたが、本当でしょうか?かえって肌に良くないというリスクはありませんか?

    医師からの回答

    重ねづけはせず、1種類のクリームをご使用ください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    テカりを防ぐ製品は一日中効果が続きますか?

    医師からの回答

    午前中にテカりを防ぐスキンケア製品を使用すると、午前11時頃の皮脂分泌のピークタイムに対応することができて効果的です。毛穴ジェルは皮脂をさらさらに保ち、肌を引き締めます。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    毛穴の開きを抑え、くすみを抑える方法はありますか?

    医師からの回答

    毛穴とくすみは別の問題です。毛穴対策には、毛穴を引き締め、収れん作用のある乳液やジェルを使い、洗顔の際には冷たい水でフィニッシュしてください。くすみのない肌にするためには、喫煙せず、肌のくすみを取って透明感を引き出すクリームを塗るのがいいでしょう。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    収れん化粧水を2,3回ほど使用しましたが、肌がヒリヒリしたので使用をやめました。先生のご意見をお願いします。

    医師からの回答

    そのローションはあなたの肌には刺激が強すぎて、傷めてしまいましたね。使用を中止したのは正しい判断です。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビのある部分にトマトのスライスパックをするというのは、ニキビ肌のケアになりますか?

    医師からの回答

    トマトは、肌を修復する作用のあるリコピンなどの抗酸化活性成分を含んでいますが、ニキビ肌にはあまり効果がありません。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビを減らす”特効薬”なんてあるのでしょうか?

    医師からの回答

    おっしゃるような”特効薬”はありません。 しかし、ニキビのタイプに適した製品がいろいろ売られています。肌のターンオーバーは約28日間で、スキンケアの結果が出るには時間がかかるため、ケアを継続する必要があります。治療ステップに従って、肌に合った製品をきちんとお使いになれば、良い肌の状態を維持することができます

  • インターネットでのお客様からのご質問

    夜は3種類の傷口の治癒を促進するクリームを併用して塗っていますが、多すぎますか?塗る限度などはありますか?

    医師からの回答

    創傷治療促進作用があるクリームを1種類だけお使いになるのが良いでしょう。このようなクリームは、外傷や外科手術後の傷のケアに適しています。 通常、あまりいじったり、処置をされていないニキビの場合、肌自身が自分で修復しようとするため、ニキビ用製品を使う方が良いでしょう。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    オイリー肌です。どうしたら改善されますか?

    医師からの回答

    オイリー肌は脂っぽい肌のタイプのことです。皮膚が厚くなり、顔にテカりが出やすいので、悩む方もいるかと思います。長期的に見ると肌が乾燥しづらく、シワも少ないというメリットがあります。ただ、オイリー肌は、ニキビが出やすいため、適切な洗浄とケアを日常に取り入れる必要があります。顔のテカりや脂っぽさは数年間続きますが、通常は一時的なものであることが多いです。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    混合肌がやってはいけない、間違ったお手入れはありますか?

    医師からの回答

    乾燥肌用のクリームは、混合肌には栄養を与えすぎることと、ニキビのもととなるコメドを増やしてしまう可能性があるため使用を避け、オイリー肌用の乳液やジェルタイプのものをお使いになってください。夜もオイリー肌用の洗顔ジェルなどで洗い流し、朝はミセラーウォーターでふき取りをしてください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    肌が少しテカっていて、さらに所々に黒ずみや赤いポツポツがあります。自分の肌にはキツすぎるのではと、オイリー肌用の製品の使用をためらっています。どうしたら良いでしょうか?

    医師からの回答

    抗ニキビ作用と軽い保湿作用のあるリッチすぎないクリームをお勧めします。夜の洗顔の際には、石けんの代わりにオイリー肌用のミセラーウォーターをご使用ください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    混合肌はどのようにお手入れしたらいいでしょうか?

    医師からの回答

    肌の乾燥した部分を強くゴシゴシ洗うことは避け、肌に優しい洗顔料を使用してください。Tゾーンの皮脂が気になる部分にニキビ用乳液やジェルタイプの製品をご使用ください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビ肌の人はみんなオイリー肌ですか?

    医師からの回答

    そうとは限りません。ニキビが出やすい肌は、皮脂腺から過剰に皮脂が分泌され、やがてニキビになりやすいのは事実です。しかし、発疹のある方の中には、肌がその湿疹でカサカサになり乾燥気味になると同時に、ニキビも出やすくなるという方もいらっしゃいます。これらの症状は治療がより難しいです。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビ治療中で、改善しているかどうかはどうしたら分かりますか?何か目安はありますか?

    医師からの回答

    ニキビや吹き出物の数が少しずつ減っているという状況であれば、治療がうまくいっているといっていいでしょう。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    一通りのニキビ予防の製品ラインを買って使用しました。10日間ほどは非常に効果的でしたが、実際には肌の表面の状態が改善しただけで、表面的な改善に過ぎませんでした。オーガニック製品の方がいいのでしょうか?

    医師からの回答

    抗炎症作用に関しては素早く効果を発揮しますが、肌が再生されるのは約28日周期(4週間)のため、継続して長期間の治療を続ける必要があります。この期間は、皮膚再生のサイクルです。そのために治療が効果を発揮し、黒ニキビが除去されるまでには少なくとも1ヶ月はかかります。オーガニック製品は、その効果について有効性保証がされておらず、危険性がないという安全性保証しかありません。ただし、「危険ではない」という保証は、必ずしもニキビ治療に「効果的」だということではありません。薬剤師や製薬会社等の研究所で作られた製品は全て、有効性と安全性が証明されているため、オーガニック製品でなくても、危険性はありません。もちろん、お使いになりたいものを選ぶのはご自身ですが、効果的で、かつ安全な製品をご希望なら、厳密な基準で製品を製造している医薬品や化粧品の研究所の製品は信頼できます。ちなみに、天然成分であること自体が、製品の安全性を保証しているものではありません。例えばゴマノハグサ科の野生の花「キツネノテブクロ」は、心臓治療に使用される物質を含む植物ですが、致死作用成分も含んでいますので注意が必要です。天然の植物や成分は、必ずしもやさしいということではありません。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    緑色泥パックは効果的ですか?

    医師からの回答

    泥パックに使われる緑色粘土は、オイリー肌に使える乾燥特性を持つ自然由来の製品です。 しかし、黒ニキビや吹き出物の治療には十分ではありません。 ニキビよりも皮脂過剰の脂漏症の治療に効果的です。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    毛穴の黒ずみをなくすにはどうしたらいいでしょうか?

    医師からの回答

    その黒いポツポツは「黒ニキビ」と呼ばれるコメドの一種です。ニキビは最初にコメドと呼ばれるニキビの初期段階から始まります。除去されなかったコメドは、やがてニキビになります。「黒ニキビ」を取り除くには皮膚科医の治療が大事で、ご自身で処理しようとしないでください。皮膚科医が治療すればニキビは治療できます。 しかし、その治療は長くて、厳密に継続する必要があることをご留意ください。魔法のような治療法はなく、一般的には、ニキビの完治には3〜6ヶ月はかかるといわれています。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    鼻の周りとあごの毛穴の黒ずみが気になります。スクラブジェルをその部分に使うべきでしょうか?

    医師からの回答

    スクラブジェルを使ったほうが良いです。 1週間に1〜2回、数分間なじませて、その後に顔を冷水ですすいで毛穴を引き締めてください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    私の夫の背中には黒ニキビがあり、毎日取ってあげているのですが、悪化させてしまって汚いシミになっています。取ってあげるのをやめるべきでしょうか?

    医師からの回答

    ただちにやめるべきです。 炎症が進んで赤く変色し、内部に膿(うみ)を持つ巨大なニキビまで悪化する可能性があります。抗菌石けんを使用して患部を洗ってください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    背中に黒ニキビができるのはどうしてでしょうか?汗が原因ですか?それとも衣服ですか?

    医師からの回答

    胴と背中はもともと皮脂腺が多く、ニキビができる場所です。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ジャガイモを使った顔のパックは黒いニキビに有効ですか?

    医師からの回答

    ジャガイモは肌の表面の皮脂を乾燥させる特性がありますが、そのデンプンは、ニキビや吹き出物を治療するために最有効ではありません。ニキビや吹き出物のある肌のための化粧品を使うのがベストです。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    肌にブツブツした小さなニキビができています。それらが増えると本当に気分が落ち込み、悩まされるのですが、どうしたらいいでしょうか?

    医師からの回答

    皮膚の表面から内側にある小さいブツブツの場合には、膿(うみ)を持った発疹かもしれません。肌がザラザラした感じで、毛根のあたりが堅くなっているように感じる場合もあるでしょう。その場合はニキビではなく、角質化の場合もあります。その際には角質をなめらかにするクリームがあります。いずれにしてもその症状がニキビかどうかを正確に判断するために、皮膚科医にご相談ください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    黒ニキビをなくすにはどうしたらいいでしょうか?

    医師からの回答

    皮膚科医から処方された治療薬を使用し、日頃の洗浄においても、強く汚れを落とすのではなく、ニキビ肌に合ったクレンジングをしてください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    角質がたまって白く見える吹き出物「稗粒腫(はいりゅうしゅ)」はどうしたらいいでしょうか。遺伝性でしょうか?

    医師からの回答

    稗粒腫は肌に傷を残さず、微少ニキビよりももっと小さい吹き出物で、皮膚の下に粒状の吹き出物を作りますが、長く続きません。子どもによく見られ、ニキビと一緒に出てくる場合もあり、またニキビとは別に出る場合もあります。取り除くためには、穿刺(針を刺して中身を出す)が必要になるため、皮膚科医による処置が必要です。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    微少ニキビを素早く、効果的に取り除く方法はありますか?

    医師からの回答

    微少ニキビの場合、ベストな方法は小さな突起のついた医療器具で内部を吸引する、皮膚科医による肌の特別な洗浄施術です。この治療をすると、2~3日は赤くなりますが、傷も残らず、しかもとても効果的です。専門家の下でニキビ対策のスキンケアを始めれば、貴重な時間を節約しながら、きちんとケアできるでしょう。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    なぜ微少ニキビや黒ずみなどの肌の吹き出物や汚れをスムーズに、しかも効果的に取り除いてくれる医療的なクレンジングができる皮膚科医が少ないのでしょうか?私はエステで行う肌のクレンジングを言っているのではありません。医師はクリームや経口薬処方はよくしますが、それと同じように、定期的に肌に対してニキビ対策用の洗浄行為を行うことで、ニキビや吹き出物を取り除くことができると思います。

    医師からの回答

    まず、皮膚科での肌のクレンジングは医学的なケアではありますが、保険適用外である点をご理解ください。あくまでもニキビ治療の一貫であり、1,2回から10回ほどの治療になる場合があります。治療薬を使っている間は、継続して使用する必要があります。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビは、プチッと潰してしまってもいいのでしょうか?

    医師からの回答

    まず、白くなったニキビのみ試せることはあります。ニキビの白くプックリと膨らんだ先を、清潔なティッシュペーパーで優しく押してみてください。もし中身を押し出すことができないなら、潰して良い状態のニキビではない可能性があります。潰すのは傷が残るため、やめてください。さらに炎症を起こしてニキビ跡が残るというリスクが考えられます。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    炎症を起こしたニキビのケアはどうしたらいいのでしょうか?

    医師からの回答

    炎症を起こしたニキビに対して、いろいろとやり過ぎてはいけません。 処方せんでのみ購入できるニキビの炎症を抑える皮膚科用のクリームが薬局で売っています。 そのクリームは1〜2日で炎症を抑えます。炎症を起こしたニキビがある場合には、細菌が付着する可能性があるため、パウダーやブラシをご使用にならないでください。 代わりに小さな綿棒を使用し、使用後には廃棄してください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビをつぶした後で出血しました。肌にニキビ跡が残りますか?

    医師からの回答

    必ずしも跡が残るとは限りませんが、ニキビを指で潰すということはやめるべきです。続けていくと、皮膚組織内に血が行き渡り、ニキビ跡を残す可能性があります。まずは肌を消毒することが必要です。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    時々、痛みを伴う白くはない吹き出物が出ます。これはニキビでしょうか、何か虫に刺された跡でしょうか?

    医師からの回答

    炎症性のニキビが考えられます。 皮膚科医から処方されたクリームを使用して、炎症を和らげ、痛みを少なくする方法があります。また、ホルモン性のニキビの場合には、複雑な治療が必要となることがあります。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    時々、鼻に腫れ物ができて痛みます。この腫れ物をなくすためにはどうしたらいいでしょうか?

    医師からの回答

    鼻の腫れ物は必ずしもニキビではない可能性があります。あるいは細菌に感染した吹き出物かもしれません。後者の場合、鼻は脳にも影響を与える働きをつかさどることから、炎症がひどくならないよう注意を払う必要があります。あるいは鼻のヘルペスも考えられます。鼻の腫れ物や痛みの部分に触れず、消毒液を浸した綿棒で拭くなど清潔に保ち、腫れ物の原因が何なのかを調べて治療するために、医師の診察を受けてください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビは女の子にも男の子にもできますか?

    医師からの回答

    はい、両方にできます。男の子の場合は18歳から20歳ぐらいでおさまることが多く、女の子の場合にはお化粧をしたりしますので、もっと年齢を重ねても続くことがあります。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    生理の時、非常に脂っぽいニキビができて、ニキビ自体がなくなっても跡が残ります。これは正常なのでしょうか?

    医師からの回答

    典型的なニキビです。生理の時のニキビは「生理前ニキビ」と呼ばれます。 効果的な治療法がありますが、まずはニキビに触れないことです。 ニキビをいじらなければ、炎症性のニキビであってもニキビ自体は傷跡を残しません。 ニキビをいじるあなたの爪が傷跡を残すのです。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    数年間、ニキビになりがちな状態が続いています。 毎日、肌のテカり、黒ずみ、ニキビ、広がった毛穴に悩んでいます。いつかこのニキビ肌を治すことができるのでしょうか?

    医師からの回答

    もちろん、治すことができます。皮膚科医から指示された治療に従っている限り、ニキビは炎症を起こしたり、ひどくなることはありません。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    11歳の娘のおでこに小さなニキビが出始めました。医師の診察を受けるべきでしょうか?それともまだ幼いので早すぎますか?

    医師からの回答

    娘さんは思春期前ニキビです。まずは薬局に行って、夜に使うニキビ肌用の洗顔ジェルと朝に使用するニキビ肌用クリームをお買い求めください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    14歳で初めてニキビができました。今17歳ですが、いまだにニキビと黒ずみがあります。こういう肌の状態はどのぐらい長く続くのでしょうか?

    医師からの回答

    何もしないでいつか消えるとは思わないでください。45歳まで続く人もいますので、皮膚科医に相談して、毎日適切なケアを続けてください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビ肌は何歳から始まりますか?

    医師からの回答

    ニキビ肌は14歳前後から始まることが多いと言われています。思春期前ニキビはもっと早く、例えば10~11歳ぐらいから始まります。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    初期のニキビにおすすめの対処方法はありますか?

    医師からの回答

    ニキビ肌に合ったミセラーウォーターまたは洗顔ジェルがありますので、そのような製品をお使いください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビが消えました。再発防止のために何をしたらいいでしょうか?

    医師からの回答

    思春期のニキビは年頃になったら通る道なので、何か明確に言えることはありません。一般的に言えることは、一旦思春期ニキビが消えたら、それはあなたが思春期から大人になったこと。強いて言えば、肌は清潔に保つことをおすすめします。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビとオイリー肌は関係していますか?

    医師からの回答

    オイリー肌は皮脂が過剰に分泌されていることで引き起こされます。この皮脂は、顔や胸部、背中など、特定の部分にある皮脂腺から分泌され、皮脂腺の活動度合いはホルモンの影響を受けます。遺伝的な要因も影響する場合があります。ニキビが出ないけれどもオイリー肌だという方はいらっしゃいますが、オイリー肌ではないのにニキビが出る、ということはほとんどありません。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    私は今41歳で、オイリー肌でシワはあまりない代わり、吹き出物に悩まされています。新しいクリームを使い始めると吹き出物が出たり、またきっかけが思い当たらない時でも、吹き出物が出ることがあります。どのようにお手入れしたらいいでしょうか?本当に困っています。

    医師からの回答

    あなたのような肌の場合、あれこれ悩みすぎてはいけません。オイリー肌であるということは、シワの悩みが乾燥肌よりも少ないので、メリットと思ってください。そこでニキビの悩みに関しては、まずは皮膚科医に相談してください。また合わせて、肌に合った製品を使い、ビューティーアドバイザーなどのアドバイスで、適切な肌のクレンジングとケアを行ってください。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    あごだけにホルモン性のニキビがあります(堅くて盛り上がった吹き出物)。私は35歳ですが、皮膚科医の治療が必要でしょうか?

    医師からの回答

    はい、皮膚科医は治療の中でホルモン剤を処方する可能性があります。その薬で、マクロ嚢胞(小さなニキビのもと)は3ヶ月程度で治療できるでしょう。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビをなんとかしたいと考えている33歳です。ストレスと生理が連動することが多いのですが、乳製品に含まれる乳糖(ラクトース)や、小麦などに含まれるグルテンなどもニキビには影響しますか?

    医師からの回答

    ストレスや生理は間違いなくニキビに関係しますが、乳糖やグルテンなどの食物は一般的には、ニキビの原因とは言われていません。しかしながら、食べることで消化不良を起こす方がいます。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビ跡を取り除くために、レーザー治療以外の治療はありますか?

    医師からの回答

    最近では、レーザー治療は、ニキビ跡を取り除くためには非常に効果的な治療になっています。これに代わる治療は今のところありません。パルスレーザーはニキビの悪化を抑えるのに役立ちますが、ニキビ跡自体を消すことはできません。適切な治療が進めば、レーザー治療はさほど痛みを伴いませんので、肌の治療にはとても効果的です。傷跡の深さ、大きさなどに応じて2~3回程度の治療で十分。深い傷口、あるいは背中のニキビの場合、さらに多くの複数の治療回数が必要な場合もあります。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    赤くなったニキビ跡はどうしたら消すことができるでしょうか。

    医師からの回答

    ニキビ跡がまだ赤いということは、まだ炎症を起こしている状態であり、これから徐々に消える可能性があります。結婚式が控えているとか、他の重要な理由で、その赤いニキビを急いでなんとかしたい、ということであれば、レーザー治療は赤みを減らして傷跡を取り除くことができるので有効です。しかし、高額な治療になることがあります。時間が経てば、赤いニキビは消えます。また、深いニキビ跡で白いまま変わらない状態の場合、それは傷跡です。このような場合には赤いニキビとは違ったタイプのレーザー治療をすることができます。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    どうしたらニキビ跡を消すことができますか?

    医師からの回答

    ニキビはそれ自体、赤くなっている状態であっても、数週間から数ヶ月以内に消えます。ニキビ跡は、深くて消えないものです。皮膚科医に相談することで、レーザー、またはピーリング治療を行うなど、ニキビ跡を目立たなくする治療を受けることができます。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    顔のテカりを防ぐにはどうしたらいいでしょうか?

    医師からの回答

    朝、洗顔したあと(ミセラーウォーターや洗顔ジェルなどを使用)、テカり防止ジェルや乳液を使い、その後に大きなブラシを使って、フェイスパウダー・ルースパウダーで仕上げます。

  • インターネットでのお客様からのご質問

    顔のテカりを長時間にわたって抑えるようなパウダーは、肌への負担が大きいものでしょうか?

    医師からの回答

    必ずしも肌への負担が大きいというわけではありません。フェイスパウダーやルースパウダーは自然なもので、高品質の製品をお使いください。しかしコンパクトに入ったパウダーやファンデーションは避けてください。そして毎晩、ちゃんとお化粧を落としてください!

  • インターネットでのお客様からのご質問

    ニキビがある場合、どうやってニキビを隠せば良いでしょうか?

    医師からの回答

    肌にニキビが出ている場合には、メイクはできるだけ避けてください。ファンデーションなどのお粉が毛穴を塞いでしまう恐れがあります。毎日メイクを続けていて、毛穴が塞がった状態で、まだニキビが出ている…このような状態は悪循環を生んでいます。

キャンセル