5,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料

重要なお知らせ

  1. TOP
  2. Bioderma Diary
  3. 良質なたんぱく質&ビタミン・鉄分で美肌を育む! サーモンのクリームソテー

スキンケア恋愛ライフスタイルキャリアメイク・ファッション

良質なたんぱく質&ビタミン・鉄分で美肌を育む!
サーモンのクリームソテー

春は花粉や大気汚染、新生活のストレスなど、さまざまな要因が複雑にからみあう、肌にとって過酷なシーズン。肌の調子も不安定でトラブルを起こしがち。そんな時こそ、美肌を育む栄養素をしっかり食べて乗り切りましょう。今回は、人気料理家の冷水希三子さんにサーモンソテーを教わります。ポリフェノールの一種であるアスタキサンチンが豊富な白身魚と、鉄分や食物繊維が豊富なほうれん草とチーズ入りのソースで、美肌への相乗効果が期待できます。

美肌の源、良質なたんぱく質やビタミンがひと皿に凝縮!

春は時おり"春の嵐"のような強い風が吹き、さらに花粉による刺激で肌を擦ったり、炎症やかゆみなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまう時季。季節の影響だけでなく、新生活が始まり、環境の変化や紫外線など、ダメージやストレスの増加も肌トラブルを招きやすく、大きな負担となるため、肌は不安定でゆらぎがち。

そこで、美肌のもととなる良質なたんぱく質やビタミン、ミネラルをひと皿でしっかり摂れる、サーモンソテーをご紹介。サーモンは年中買うことができて栄養価も高く、カロリーも低くて、美肌にもダイエットにもおすすめの白身魚でありながら、脂がのって旨味が強いスーパーアンチエイジングフード。今回は緑黄色野菜代表のほうれん草、アミノ酸豊富なチーズも使います。

体内のあらゆる細胞を作り、いきいきとした美肌をキープするためのとても大切な栄養素であるたんぱく質は、サーモンとチーズに豊富に含まれています。サーモンには、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンA、皮膚の粘膜を守って肌あれを整える働きが期待できるビタミンB群、抗酸化作用のビタミンC、血行促進に期待できるビタミンE、また、DHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸や美肌効果の高いアスタキチンサンも豊富に含まれ、疲労回復や免疫力アップの効果があるとされています。また、サーモンに含まれるビタミンDがカルシウムの吸収率をアップさせるので、乳製品と組み合わせると◎。今回はソースに生クリームとチーズを入れて、よりうまみと栄養価をアップさせたレシピになっています。ほうれん草は鉄分豊富で女性の体には欠かせない緑黄色野菜ですが、食物繊維も多く含まれているため、便秘改善やデトックス効果も期待でき、腸の中をきれいに保つことで肌あれの予防にもつながります。まさに、春の不安定な揺らぎ肌対策に、スキンケアだけでなく、食生活の面でもアプローチして、美肌を育みたいものですね。

サーモンのクリームソテー

<材料>(2人前)
サーモン…2切れ
ほうれん草…2株
牛乳…70ml
生クリーム…70ml
グリュイエールチーズ…35g
塩…適量
レモン…適量
強力粉…適量
タイム…4~5本
EXバージンオリーブオイル…大さじ2

<作り方>

1.ほうれん草は塩茹でして2㎝の長さに切る。

2.サーモンに塩をふって30分ほどおき、出てきたサーモンの水気をふく。強力粉をまんべんなくつけ、余分な粉ははたいて落としておく。

3.フライパンにEXバージンオリーブオイルを入れて温め、2のサーモンとタイムを一緒に入れる。両面よく焼いて、皿に取り出す。

4.小鍋に牛乳、生クリーム、小さく切ったグリュイエールチーズを入れ、中火にかける。

5.中火でかき混ぜながらチーズが溶けるまで火にかける。

6.塩少々とほうれん草を加えてかき混ぜる。

7.3のサーモンに6のソースをかけ、好みでレモン汁や皮をすりおろす。

リーズナブルでいつでも手に入るサーモンやほうれん草を使って、それぞれの栄養素の美肌の相乗効果を狙って、一皿でいただけるレシピ、ぜひお試しあれ。色合いもおしゃれな美肌メニュー、ふだんの食卓にも、またおもてなしにもおすすめです。

Photo/Hidehiro Yamada
Text/Yuka Hanyuda

【料理・レシピ提供】

冷水希三子さん(料理家)

旬の素材を使い、シンプルながらも味わい深く、素材同士の組み合わせが絶妙。フードコーディネート、スタイリング、レシピ制作を中心に、書籍、雑誌、広告などの仕事で活躍中。京都での滞在を無二のものにする京町屋ホテル「四季十楽」の朝食のディレクションも。

http://kimiko-hiyamizu.com/
https://www.instagram.com/kincocyan/

【おすすめの記事】

Supported by All About

ビオデルマについて
Savingskin&more
Bioderma Diary
オンライン肌チェック
お肌について
スキンケアアドバイス
キャンセル