5,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料

重要なお知らせ

  1. TOP
  2. Bioderma Diary
  3. 忙しい朝たった10秒で完成、さらに1日中キレイが続く美しいベースの作り方

スキンケア恋愛ライフスタイルキャリアメイク・ファッション

忙しい朝たった10秒で完成、
さらに1日中キレイが続く美しいベースの作り方

肌を美しく見せるための重要なキーアイテムといえば、化粧下地。肌ツヤをパッと明るくし、つややかなベールで包み、紫外線から肌を守りながらキレイをキープできるUV下地「ピグメンビオ デイリーUVケアホワイト」がデビュー。女性誌で活躍するヘアメイクアップアーティストの室橋佑紀さんに、素肌そのものがキレイに見えるベースメイクのコツを教えてもらいました。

ベースメイクのやり方次第で美しさアップ、プラスUVケアも!

ベースメイクの仕上がりが良いと、肌の美しさや第一印象をアップすることができ、その人らしい美しさがにじみ出るもの。とはいえベースメイクに関しては、メイクを覚えたての頃からプロセスを更新していない……なんて人も多いのでは? せっかくのベースメイクは正しく使わないともったいない。そこで、今の自分の肌がもっと輝けるベースメイクを作りながら、シミから肌を守るケアも同時並行で行える、この春新発売の「ビオデルマ ピグメンビオ デイリーUVケアホワイト」に注目。皮膚科学的アプローチから着想を得た、ビオデルマ独自処方「ルミリヴィール」を配合し、紫外線や乾燥によるくすみなどの原因を防ぎます。ビタミンC、ビタミンE、ビタミンPP(ナイアシンアミド)など、保湿成分をたっぷり配合し、スキンケア効果も期待できるうえ、微細なパール成分が肌色を瞬時にトーンアップし、澄みわたるようないきいきとした透明肌に導きます。

たったひと塗りで、みずみずしいベールをまとって透明感アップ

ピグメンビオ デイリーUVケアホワイト」は、肌本来が持つ透明感を引き出すビオデルマの新ホワイトシリーズ「ピグメンビオ」ラインから登場の、化粧下地&日やけ止め乳液。【SPF50+、PA++++】という国内最高レベルの紫外線カット効果をクリアしています。かといって、紫外線防止効果の高い日やけ止めにありがちな、ベタついて伸びにくかったり、表面がきしむような感触になったり、という不快さとは無縁です。さらりとした心地よい感触ながら保湿力に優れ、毎日のお手入れの基本・乳液としての役割はもちろん、スキンケアアイテム級のみずみずしさを叶える日やけ止めとしての役割も果たしてくれる優れもの。紫外線ダメージから肌を守り、毎日コツコツブライトニングケアを続けるためには、忙しい朝でも時短メイクができて、肌にストレスフリーな日やけ止めは欠かせません。そこで、「ピグメンビオ デイリーUVケアホワイト」を相棒にすれば、自然で厚ぼったくないベースメイクが簡単に叶い、紫外線ダメージからも肌をガードできます。

うるおいと透明感、UVカットも叶う、下地の上手な使い方

スルスルーッとみずみずしく伸び広がって、肌なじみのいい「ピグメンビオ デイリーUVケアホワイト」。基本の塗り方と、この時季うれしい崩れにくいサラツヤベースの作り方を室橋さんに教えていただきました。


◆まずは顔の広範囲に
朝の洗顔といつものスキンケアを終えた後に、顔全体分として1プッシュを手にとり、両手の平に広げて、スキンケアをする要領で、全顔に伸ばします。指の腹を使って内側から外側に手早くムラなくなじませるのがコツ。あごから首、耳の裏や襟足までも、しっかり塗って、うるおいで肌を整えるだけでなく、紫外線から肌を守ることも意識して。手の甲にとって少しずつ塗るのはNG、ムラになったりヨレたりして崩れやすく、紫外線防止効果が半減することも。

◆次に細かい箇所
上まぶたには優しくなでるように、下まぶたは目の際まで塗ります。鼻や頬の高くなっている部分は、紫外線が当たりやすく日やけやシミの出来やすい部分なので、鼻すじや小鼻まわりも指先でしっかり塗りましょう。

また、立体的なメリハリ顔を演出するために、ヘアメイク室橋さんが推すのは「ハイライトとしての重ね塗り」。下まぶたの下、頬骨の内側中央に、ハイライトを入れる要領で逆三角形にトントンと重ね塗りすると◎。顔がキュッと締まって見えて、小顔効果も引き出せます。パールが入っているので、内側からにじみ出るような明るさを仕込みます。

◆塗り直して1日中キレイをキープ
生え際、耳、襟足は、うっかり日やけしやすく、なかなか塗り直しもしないエリア。でも、そのうっかり日やけは、老け見えを加速させる原因でもあるので、細部まで抜かりなく。髪の生え際やあご下、フェイスラインにも、しっかりと塗りましょう。化粧崩れが気になってメイク直しをする際には、日やけ止め乳液も塗り直しどき。ティッシュオフしてから、「ピグメンビオ デイリーUVケアホワイト」を塗り、そのあとにファンデーションやお粉を重ねればOK。夕方も崩れ知らずのキレイな透明肌で過ごせます。

朝の時短メイクに大活躍、こまめな塗り直しで紫外線からガード

ブラウス/スタイリスト私物、イヤリング2,300円/サンポークリエイト(アネモネTel:082−248−6226)

みずみずしいうるおいの膜で肌に明るいベールをもたらした後の肌表面は、さらっとした仕上がりで、その後のファンデーションなどベースメイクがすぐに塗れるのも時短で便利。Tゾーンの毛穴を目立たなくし、キメが整った明るい肌に導きます。汗ばむ季節でも夕方まで気持ちいいゴキゲン肌をキープ。毎日の通勤通学のときや、アウトドア、スポーツなどのレジャーにもぴったり。もちろん、ちょっとそこまでのワンマイルの買い物や洗濯物干しなどのうっかり日やけ予防にも活躍します。また、こまめに化粧直しや日やけ止めを塗り直すことで「ピグメンビオ デイリーUVケアホワイト」の紫外線防止効果やホワイト効果も続き、紫外線にさらされた肌の心強い味方に。

Photos/Kayo Takashima
Hair&Make-up/Yuki Murohashi (ROI)
Stylist/Yuko Hodono
Model/Misaki Hattori
Text/Yuka Hanyuda

【おすすめの記事】

Supported by All About

ビオデルマについて
Savingskin&more
Bioderma Diary
オンライン肌チェック
お肌について
スキンケアアドバイス
キャンセル