5,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料

  1. TOP
  2. Bioderma Diary
  3. 今、あなたの肌に必要なのは…? 肌チェック診断~乾燥を繰り返す敏感肌編

スキンケア、保湿、乾燥、敏感肌、ボディケア

今、あなたの肌に必要なのは…? 肌チェック診断~乾燥を繰り返す敏感肌編

スキンケアアイテムを選ぶ際の基準となる、「私は○○肌」という肌タイプ認識。ですが、実際はその肌タイプで合っているのでしょうか? お手入れしても、肌の乾燥は繰り返し、カサカサ、ヒリヒリが落ち着かない…。今回は、空気の乾燥がより深刻化する冬、ともすれば1年中、乾燥を繰り返す敏感肌のお手入れをご紹介。

あなたはどのタイプ? 冬は特に深刻、一年中乾燥を繰り返しやすい敏感肌をチェック!

肌タイプ・肌質とは、汗腺から分泌される汗と、皮脂腺から分泌される皮脂、それぞれの量のバランスによって分けられる肌のタイプのことで、大きく分けて4種類あります。
(4種の肌タイプ、詳しくはこちらを参照⇒ https://www.bioderma.jp/aa/article05.html )

乾燥しがちで、こと敏感に傾きやすい乾燥肌というのは、油分・水分ともにとっても少ないのが特徴。そのため、Tゾーンのテカリや毛穴の開きとはほぼ無縁ですが、キメは細かく肌の角層も比較的薄い状態。全体的にうるおいが少なく、保持する力も低いため、外部刺激から肌を守るバリア機能が低下してしまい、外部刺激を受けやすく、炎症を起こしてヒリヒリしがち。また、乾燥が深刻化しているため、きちんと保湿をしても、一度崩れてしまったバリア機能はなかなか正常に戻りにくく、保湿効果を得にくかったり、角質がはがれ落ちず皮ムケしたり。

一年を通じて肌が乾燥しやすく、トラブルをおこしやすい人にとって、気温・湿度ともに低い冬は、毎日のお天気の状態を確認するより、肌のゴキゲンを気にしてしまうほうが多いのではないでしょうか。このような乾燥を繰り返す敏感肌かどうか、今一度チェック☑をしてみましょう。

☑肌が敏感で乾燥が気になる
☑肌荒れや、カサつきトラブルをくり返しがち
☑鼻や頬など、皮ムケしやすい
☑頬やまぶたに、髪が触れると気になる
☑すねが乾燥して粉をふいたり、体の側面や腰まわりもガサガサする
☑1年を通して、肌はあまり調子がいい時期は少なめで不安定がち
☑ 洗顔後、つっぱりや刺激が気になる

1つでも☑なら乾燥を繰り返す敏感肌に特化したバリア機能を助けるスキンケアを

化粧品などで与えた保湿成分を蒸発させずに、長時間角層内に留めておく保水力。肌がその能力が高いか否かは、角質と角質の間を埋めている「細胞間脂質」の構成成分である「セラミド」の量によって個人差があるのです。セラミドが少ない肌は保水力が低いため、保湿効果の高い化粧品などでしっかりお手入れしても、与えた保湿成分を蒸発させずに留めておく力そのものが弱い。そのため、すぐに乾燥状態に傾きやすく、思ったようにお手入れの効果がなかなか出ない、ということがしばしば起こります。そんな乾燥を繰り返したり、刺激を感じたりしやすい敏感乾燥トラブル肌には、肌本来の「セラミド」の働きを守り補い、肌のバリア機能を助ける、特に低刺激性にこだわった「アトデルムシリーズ」がおすすめです。

繰り返す敏感乾燥肌には、アトデルムシリーズでバリア機能をサポート!

ビオデルマのアトデルムシリーズは、単にうるおいを与えるだけではなく、カサカサ肌をしっかり保湿し、バリア機能を守って乾きにくい素肌へと導くもの。実は、乾燥を繰り返す敏感肌は、肌を外部刺激から守るバリア機能が不十分なのです。うるおいのカギとなるセラミドを守るためにも、スキンケアで重視したいのは洗浄と保湿。洗顔やボディの洗浄でセラミドが流出しやすくなってしまい、逆に肌に刺激を与えたり、乾燥を深刻化させないためにも、基本のお手入れのコツを紹介します。

【敏感乾燥肌に、アトデルムのお手入れポイント】

●洗顔&石けん
ウルトラリッチソープ SB
シアバターオイルなど保湿成分をたっぷり配合した、泡立ちがきめ細かで豊かな石けんでしっとりうるおい肌に洗い上げて。ゴシゴシ洗いや摩擦は禁物だけど、肌の汚れは水だけでは落ち切りません。やっぱり石けんで洗いたい時には、保湿成分の入った低刺激処方のものをチョイスして。ツッパリ感や粉ふきが気になる肌にも◎。

●洗顔&シャワージェル
ジェントル シャワージェル
きめ細かな泡とみずみずしい使用感で、低刺激性にこだわった石けん成分無添加処方のシャワージェルは赤ちゃんから大人まで使える万能アイテム。肌のバリア機能を助け、うるおいの流出を守って、すこやかな肌に導く、ビオデルマ独自のSKIN PROTECT™コンプレックス配合。

●クリーム
アトデルム クリーム D
きれいに洗った後は、こっくりと濃厚ながらもなじみのいいクリームでしっかりフタを。ケチらず適量を、手で全身に丁寧になじませます。うるおいが不足しがちな箇所には、さらに重点的に重ね付けを。バリア機能を守りつつ、ナイアシンアミドがセラミドの産生を促し、外的刺激にゆらがない、乾かない肌へと導きます。

アトデルム PPクリーム D
乾燥による肌あれが気になる時は、高保湿のクリームを。皮膚コンディショニング成分配合で、塗ってすぐ感じるうるおい感と継続するうるおい感。乾燥トラブルに悩む肌にしっかり塗り込みたい高保湿クリームです。肌のバリア機能を保護してしっとり感を保ち、またそのしっとり肌をずっと育める安定した肌へ。少量でも伸びがよく、するっとなじみます。顔だけでなく体全身に使え、乾燥と肌あれの悪循環にアプローチ。つらい乾燥トラブルに悩む肌のバリア機能をサポートし、しっとりうるおします。

Text/Yuka Hanyuda

Supported by All About

ビオデルマについて
Savingskin&more
Bioderma Diary
オンライン肌チェック
お肌について
スキンケアアドバイス
  • ビオデルマについて
  • Savingskin&more
  • Bioderma Diary
  • オンライン肌チェック
  • お肌について
  • スキンケアアドバイス
キャンセル