5,000円(税抜)以上のお買い上げで送料無料

重要なお知らせ

  1. TOP
  2. Bioderma Diary
  3. 今、スキンケアを選ぶなら「エコバイオロジー」が新しい!

スキンケア、保湿、乾燥、エコバイオロジー

今、スキンケアを選ぶなら「エコバイオロジー」が新しい!

化粧品を選ぶ時、何を重視していますか? 成分、使用感、なりたい肌のイメージ、値段、口コミ……。100人いれば100通り、選び方やこだわりはあるけれど、今スキンケアを選ぶなら、ぜひ注目しておきたいキーワードを紹介します。

エコバイオロジーって何?

「エコバイオロジー」という言葉をご存知ですか? Ecosystem(生態系)とBiology(生物学)を足した新しい造語です。

一般的に化粧品というと、肌に起こったトラブルの対処法だったり、どんな肌になりたいかを強調したり、自分の肌以上の肌を目指すようなものが多いかと思います。

一方、エコバイオロジーの考えに基づく化粧品は、素肌と素肌本来のはたらきを尊重し、自分も肌も気持ちよくなれることが第一。まるでパリジェンヌのように、流行に左右されずに、生まれ持った肌を美しく、健やかに整えることを大切にしています。

パリジェンヌの定番、ビオデルマのスキンケア

このエコバイオロジーの観点から、化粧品を世に送り出しているのがビオデルマ。

皮膚科学に関心の高いフランス、リヨンに本拠地を置き、フランス国内において多くの皮膚科専門医や薬局からの信頼も高く、パリジェンヌたちに長年愛されてきたスキンケアブランドです。ビオデルマのスキンケアアイテムには、素肌に元々存在する成分、または素肌に近しい成分をできる限り採用。肌と生物学的な視点から成分を慎重に選び、必要最小限の分量の配合を考慮することで、素肌へのやさしさ・低刺激を追求しています。

では、今なぜ、エコバイオロジーの考え方が注目されているのでしょう。

それは、肌を取り巻くさまざまな過酷な環境にあります。日本でもここ数年、夏の気温は35度以上が当たり前になり、秋へと移りゆくこともなく、急に寒さと乾燥の季節に突入することもしばしば。年々、四季が曖昧になってきつつあります。また、紫外線もとても強く、花粉やPM2.5など大気汚染も深刻になり、肌はもちろん、ストレスフルな環境になりつつあります。

このように、さまざまな悪影響を受け続けて、肌は外部環境に適応することさえも難しくなってきているのが現状です。ビオデルマの研究によると、このような過酷な環境の下では、十数年で敏感肌の人が22%も増え、人口の約1/3が肌のかゆみを感じている、という状況になることが予測されています。

“肌の生態系”を守るスキンケアに注目!

そこで、肌を取り巻くこの悪環境でこそ取り入れたいのが、ビオデルマの提案するエコバイオロジーの、肌も生態系の一部という考え方。

例えば、ある森の生態系が崩れたとして、どのように修復するのがいいのでしょうか。おそらく、多くの人は、元々の動植物が生き生きと暮らせる森に戻したい、と思いますよね。

それと同様に、肌にとっても生態系を守るようなスキンケアでお手入れをすることが、肌本来の機能の正常化につながるのです。動植物の住む森の生態系を外部からは手を入れ過ぎてはいけないように、肌にも過剰に手当てしたり、甘やかしてはならない。それが肌の生態系を守るスキンケアです。

ビオデルマといえばコレ、というほど代表的な「クレンジング水」。たった1本で、クレンジング~洗顔、保湿まで一度にできる「サンシビオ エイチツーオー D」が人気です。このクレンジング水の成分を例に取り上げても、エコバイオロジーの観点から丁寧に商品設計されています。肌の組織にとても似た成分を主成分としていて、安全性の高い医療用と同等まで精製された水を使用しています。塩素やカルシウムが含まれた水道水はもちろん、一般的に化粧品に使われる工業用精製水以上にこだわり、肌にとっては刺激が少なく、敏感肌にも気持ちいい使い心地。バリア機能をうるおいで守りながら、肌自らが美しくなるのをサポート。肌を健やかに整えて、大気汚染や刺激に負けないうるおいで満ちた肌に導きます。これから向かっていく新しい時代のスキンケア「エコバイオロジー」に着目してくださいね。

Text/Yuka Hanyuda

Supported by All About

ビオデルマについて
Savingskin&more
Bioderma Diary
オンライン肌チェック
お肌について
スキンケアアドバイス
キャンセル